COMMENT

住宅誌インタビューより
「こんな土地を紹介されたら、決めないわけにはいきませんよね」と、笑顔で語るYさん。それは雑木林に面したリビングから望む、さながら森の中にいるかのような景色をみれば納得。そう、ここはまさに「自然と一体となるすまい」と表すのがふさわしい。

特に目を引くのは子ども達が走り回れるほど広いウッドデッキ。四季を通じて自然との暮らしを楽しみたいアウドドア志向の家族には堪らない、零らしい土地の活かし方だ。1階には土間ダイニングと吹抜けのリビング。2階は仕切りのないワンルームと、スッキリとした設計。「みんな手づくりが大好き。暮らしに必要なものができたら、その都度足していく生活がいいんです」。そんな家族のライフスタイルと、無駄なものを削ぎ落とす零の引き算の家づくり。ふたつの想いが一方通行ではなしえない理想のすまいを実現させた。

DATA

敷地面積:99.50坪(329.69㎡)/ 延床面積:29.00坪(96.08㎡)/ 構  造:プレカット在来工法 / 設  計:石田文子二級建築士 / 所  在:仙台市青葉区

PHOTO DATA