ZERO STAFF BLOG

2018.12.02青森設計室

「守り、変えていく」

福井 素子

雪が降り始めた青森にある築38年のお住まい。

まるで旅館のような佇まいに圧倒されます。

ご実家であるこの住まいを改修して暖かく心地よく暮らしたい、というご主人。

暖房している部屋を一歩出れば確かに寒い。。。青森っ子でも寒いものは寒い。。。知らず知らず肩が上がります。

続き間や個室もありとても大きなお住まいですが、普段実際に使われているスペースは案外限られていて本当に必要な部分と譲れない部分をしっかり工事できれば、と思うのですがそれでも「予算」の壁にぶつかります。

当たり前なんですが「いくらかけてもいい」「いつでもいい」は無くて、「予算と期限」があるから決められるんだと私は思っています。

DIY好きなご主人と奥様と、このお住まいをどう守り変えていけるか、ワクワクの始まりです。

 

[instagram-feed user=”zerocraft_aomori”]