ZERO STAFF BLOG

2018.05.14暮らし

集まって住むこと。

江本 智彦

こんにちは。 四十肩で腕が上がらないえもとです。 
っかり暖かくなってきました。 もうすぐ夏ですね。

 

ころで、今日は 集まって住む。  こと。

 

鹿野本町で3棟提案型住宅が完成し、住む方が決まり1年がたちます。

そこで、そこにお住いのご家族と情報交換をしてきました。
決して大きい面積ではない敷地と建物ですが、とてもおおらかに暮らしてくれていました。
そして、家も庭もお子さんも、想像以上にたくましくなっていました。

 

コミュニティといっても、色んな形や関係性があります。 私たちが目指すのは、不特定多数とのかかわりではなく ”向こう三軒両隣”
家族と家族が関われる関係。 そして、隣の子供を見守り、叱れる関係。 

 

まだまだ、これからではありますが、大きなヒントを頂けた気がします。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。