ZERO STAFF BLOG

2018.03.09暮らし

「大工の手」家具

石田 文子

こんにちは。

昨日今日と仙台は雨、雨ですね。

でも気がつけば三寒四温、日中10度を超える日が多くなってきました。

まだ春らしさを感じるには少し遠いですが、待ち遠しい日々です。

 

今日ご紹介したいのは、最近から零も参加している

「わざわ座」という取り組みの中で作っている「大工の手」という家具のことです。

小泉誠さんや伊礼智さんといったデザイナーがデザインしています。

そのデザインを、零が選んだ「誠実な材料」を使って、職人さんが手作りします。

この材料ですが、例えば今までずっと使ってきたけどボロボロになってしまった

テーブル天板などを利用しても良いんです。

すべて受注生産が基本になりますので、家具の買い替えをご検討の方は

是非ご相談いただければと思います。

テーブルやスツール、シェルフのようにいろんなラインナップがありますよ。

http://wazawaza.or.jp/daikunote/

ゼロ村市場一階にてご案内しておりますので

気になった方は是非、見にいらしてくださいませ。

 

さて、明日あさっては、貝ヶ森の完成見学会がアンコール開催されます。

予約制となっておりますので、先々週見逃した方は是非、お電話ください。

当日でも時間次第でご案内可能です。

では。

「“暮らす”を愉しむ家」アンコール完成見学会【青葉区貝ヶ森】