ZERO STAFF BLOG

2018.02.24家づくり暮らし見学会

設計のチカラ

坂上 恭平

とにかく明るい弾丸ライナー、坂上です。

今日は、「”暮らす”を愉しむ家」完成見学会に来ています。

2階リビングならではの開放感はとても気持ちがよく、BGMとともに時間がゆっくりと流れております。

そんな仕事を放棄して寝ころびたくなる空間ですが、ここは比較的狭小地といえる土地に建つお住まいです。

それも南側のすぐ目の前には、聳え立つアパートメント!!まるで来るものを拒むかのよう仁王立ちしております。

 

「私のいいところを引き出しておくれよい」

 

と、出会った頃はまるでこの土地の神様が嘆いていたようにも感じました。

 

狭小地のイメージってどうなんでしょう?

土地を選ぶ際に、反射的に狭小地って避けていませんか?

どんな土地でも是非一度足を運んでみてください。可能な限り設計士も連れていってください。

そこに秘められた無数の愉しい暮らしがあるかもしれません。

 

狭小の地においてこそ発揮される設計のチカラ。その土地のポテンシャルを最大限に発揮させる術を、まずは“暮らす”を愉しむいえでご体感いただければと思います。

 

設計は江本スタッフページはこちらから☆)です。

 

それにしても今日は外の天気が変わりやすいですな。。