ZERO STAFF BLOG

2018.02.21家づくり暮らし青森設計室

薪ストーブ発祥の地、函館へ ~その3~ そろそろ終わるよ

福井 素子

青森と距離は近くても青森にはないものが函館にはあります。

その一つが「ごっこ」というこの魚。

 

 

 

 

 

 

見ての通りプヨプヨ、コラーゲンたっぷりで、冬の時期にしかとれないとのこと。

そしてこのごっこを使った「ごっこ汁」

最高!

 

 

 

もちろん、ごっこ以外にもたくさんおいしいものありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「と金」さん、ほんとにありがとうございました。また行きます!

 

さぁさぁ、夜も更けてきましたので寝床へ。

「大三坂ビルヂング」の一部を改修した「スモールタウンホステル」。

街並みを保存しながらも楽しく活かす面白い試みです。

入口はどこだ?と思いながらその佇まいに引き込まれていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口あたりですでに感じる安堵感。

スケール感が調度いい。わくわく感が高まります。
中に入るとまぁあったかい。そして誰かの家に遊びに来ました!感。新旧混じり合うインテリアはどこか懐かしさもあり、新しさもあり。人と人の距離感が自然に近くなるこのホテル。そして火をいじり、お酒を飲み、美味しいものを食べる。ただそれだけなんですけど。火には不思議な魅力があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが日常にある豊かさは他には代えられないものでしょうね。

 

 

 

 

 

 

今夜の寝床↑杉の二段ベッド。楽しすぎて眠れず(笑)

~またまた続く~