暮らし人

eps.25  川沿いに建つだんだんの家

eps.25 川沿いに建つだんだんの家

川沿いに建つブルーグレーの家 春らしい陽気に包まれたある日、ブルーグレーの外壁が青空に映えるS様邸を訪ねた。土地の南西側で流れる川のせせらぎが耳に心地よい。「この川で、夏はホタルが見れるらしいですよ」...

もっと見る

eps.24 土間リビングで趣味を愉しむ

自然の暖かさを感じながら暮らす キンと冷え込んだ冬の日。久しぶりの雪がちらつく中、太白区のI様邸を訪ねた。薪ストーブは焚かれていないものの、建物自体がほんのり暖かい心地がした。「木の家って暖かいんだな...

もっと見る

eps.23 生活が趣味になる家

山積みの薪と笑い声に迎えられ 晴れた昼下がり、通りの角に建つH様宅の前まで来ると、にぎやかな声が聞こえてきた。1月中旬にもかかわらず、窓を開けていたからだった。「冬でも日中はカーテンを開けていれば、室...

もっと見る

eps.special すまい手さんの声 特集

これまでの取材やラジオ番組、頂いたお手紙などから、印象に残ったものをご紹介させて頂きます。 私たちの合言葉「零の家 暮らしを取り戻す。」で、どんな暮らしを取り戻したいのか。 そのヒントが、この中に散り...

もっと見る

eps.22 街角のベーカリーを訪ねて

北仙台から徒歩3分カフェ&ベーカリー 9月中旬、北仙台駅から徒歩3分の場所にオープンした、カフェ&ベーカリー『Imagine(イマジネ)』を訪ねた。建築工房零が店舗改修工事を手掛け、内装を全面リノベー...

もっと見る

eps.21 猫と本と暮らす

ブルーが映える零の家へ 天気のよい盛夏の昼下がり。近くの公園では、子どもたちが水浴びを楽しむ声が響き渡る。亘理郡山元町にある新興住宅街の家々の中でも、ひときわ目を引く、ブルーの外壁のS様邸にお邪魔した...

もっと見る

eps.20 あるもの探しで豊かに暮らす

自然とつながる外と近い家 長雨の続く中、束の間の晴れ間が出た7月のある日。青葉区双葉ケ丘の坂の上に建つS様邸を訪ねた。自然石敷きのアプロ ーチを抜けると、雑木林のような背の高い木々に囲まれたすまいが出...

もっと見る

eps.19 つながりはアナログに

斜めの袖壁と煙突のあるすまい 大崎市古川の住宅街の一角にある、斜めの袖壁と煙突が特徴的なAさんの家にお邪魔した。木々が彩るアプローチを通り、玄関ドアを開けると、ポプリの爽やかな香りが漂い、赤べこやタコ...

もっと見る

eps.18 五感で感じる、家族の日常

新緑の木々が出迎えるすまい 新緑の若い緑に彩られた、住宅街の中でひときわ目立つ、Kさんのお宅を訪ねた。今年の秋で築1年を迎えるKさんのすまいでは、庭の新緑を楽しむのは今年が初めて。「ここ一週間ほどで、...

もっと見る

eps.17 零の家で過ごした12年

築12年の大屋根のすまいを訪ねて 泉区南光台にある、築12年の大屋根の住まいを訪ねた。飴色に色づいた床と背の高い庭木が、Yさんご家族の丁寧な暮らしぶりを物語る。海外のお土産というクッキーと、上品な桃の...

もっと見る

eps.16 ちょっとの手間が彩る日常

窓越しの雑木林と川の情景を求めて 春の気配が色濃くなってきた3月の中頃、築2年を迎えるHさんの住まいを訪ねた。(写真撮影 : 2017年6月)Hさんの家づくりは、子どもたちの成長に伴い、購入したマンシ...

もっと見る

eps.15 アアルトに憧れて

自然の中にある「癒しサロン」 水晶の器が奏でる幻想的な音色を、柔らかな日差しが包み込む―。 泉ヶ岳に向かう県道を走っていると、丘の上に赤い板貼と白い外壁が印象的なT様邸が見えてくる。そこは住宅、一級建...

もっと見る