ゼロノワ不動産ブログ

2019.11.07

ゼロノワ不動産、査定への想い

不動産事業部 高山です。

前回ラジオのお知らせをさせていただきましたが、何と早速「ラジオを聴いたのですが・・・」とお問い合わせ頂戴しました!

 

ちょっと相談ごとがあるけれど、という方のなかには、電話はちょっと勇気が必要だな、という方もいらっしゃるかと思います。

 

なので、余計に嬉しく思いました。

 

不動産の相談というのは、何にお困りなのかを整理するためにも具体的にお話をお伺いする必要が出てきます。

 

査定をするにも、当然その物件の場所の特定が必要で、

 

「どこどこの何丁目の査定」というような広範囲での査定は難しいのです。

仮に大体で出たとしても、ほとんど参考にならないでしょう。

 

建物がある場合はもちろん、土地も一つとして同じものはありません。

 

形状はどうなのか。

 

一本道路が違えば、その道路の種類や幅によって、大きく価値が変わることも少なくありません。

 

そのくらい、不動産は個性的と言えるのです。

 

査定をするのは、その先に計画があったり、困りごとを解決したいなど、理由がある場合がほとんどです。

 

その理由も踏まえたうえで、査定額の提示に加え、

一般に売り出した場合にこの価格からが良いのではないかという売り出し時のご提案価格、

更に買い取らせていただける場合はその価格や条件などをお示しするのがゼロノワ不動産の査定です。

 

また、査定と直接関係ありませんが、お悩みごとの解決に向けて、例えば建物を解体した場合はどうなのか。

土地建物の名義は? 相続は絡んでいるのか。

境界杭が揃っていない場合はどうする方法があるのか、

またその費用は、売りたい方と買いたい方のどちらが負担? など。

 

 

当然、調査が必要であり、具体的なヒアリングもとても大事になります。

 

知らないこと、お伺いしていないことがあればあるほど、

査定の結果はもちろんそのあとに考えられる対策や方向性についてもぼんやりとしたものになってしまい、

もしかすると査定そのものすら無意味なものになってしまいかねません。

 

 

ご相談の際に、色々なことをお訪ねするかもしれませんが、

一人でも多くの方の悩みが解決に近づきますようにという思いで査定をしてるからこそと

ご理解いただけますと、嬉しいです。