ゼロノワ不動産ブログ

2019.03.12

どんなことをしているの? ~2.土地・建物の査定~

前回は調査についてお話しさせていただきましたが、何のための調査なのか? のひとつとして土地・建物の査定があります。

 

あなたが例えば、今住んでいるところを売却しようと考えたとき、初めに何をするでしょうか?

 

まずはその土地や建物が、今現在どのくらいの価格で売れそうなのかを知りたいですよね。

 

「便利な一括査定で、いろんな不動産会社から査定額を提示してもらえるんだって!」

・・・確かに便利です。

 

「売りたい」お客さまに対して「現在、こちらの土地や建物は、このくらいで売れる可能性がありますよ」と提示させていただく。これが査定です。

通常、実際に取引されている事例と、査定したい土地の状況・条件を比較して査定額を出していきます。ひとつとして同じ土地はないので、このときに前回の「調査」が重要になります。

 

一括査定で、ポン!と査定を依頼、サクッ!と価格提示。

そこにはきちんとした調査がなされているのでしょうか。また、「なぜ」売却を考えているのかなど、あなたの事情は考慮されていますか?

 

「少しでも高く売りたいから、高く出してくれたところにお任せしよう!」

・・・ふむふむ。

 

調査などで、査定額に差が出ることはもちろんあるでしょう。でも、高い=いいことでしょうか?

 

繰り返しになりますが、「現在、こちらの土地や建物は、このくらいで売れる可能性がありますよ」と提示させていただくのが査定。

もしも、他と比べて明らかに高い査定額の提示があった場合、それはどうしてなのか考えてみてください。

その、「少しでも高く」というあなたの心理を理解したうえで、

「とにかくお客さんと契約しよう」「売れなければ、どんどん価格を下げていけばいいんだ」

と思っているのかもしれません。

 

 

 

私たちは、査定額を提示するとき、「このくらいの価格を提示すれば(高く出せば)契約してもらえるかも」などということは考えません。

むしろ、査定で出た価格から、今後かかると思われる費用を引いて提示させていただくことも多くあります。例えば古い家が建っていて、そのままではなかなか買い手がつかないだろうな、という場合などは、更地にするための費用なども考慮しなければならないからです。

 

地域や条件にもよりますが、売り出した場合だけでなく当社で買い取らせていただいた場合の価格も、可能な限り提示させていただきます。

 

あなたが土地や建物を売る、ということを考えるとき、そこには必ず理由があります。

相続で、困っていらっしゃるのかもしれない。

ご家族の事情の変化などで、お住み替えを検討されているのかもしれない。

別のご計画の資金にすることをご希望なのかもしれない。

 

土地・建物に同じものが一つとしてないのと同様、同じ家族もいなければまったく同じご希望・悩みなんてないですよね。

 

あなたの希望は何でしょう。もしかして、何かで悩んでいらっしゃるでしょうか。

それらを踏まえて調査・査定をし、その先どのようにするが良いのか一緒に考えたい。

 

それが、ゼロノワ不動産の考え方です。

些細なことでも構いません。相談いただければ幸いです。

 

 

高山裕佳