ブログ
不動産査定のふしぎ

不動産査定のふしぎ

こんにちは!

ゼロノワ不動産こと不動産事業部 高山です。

急に春(いや初夏くらい?)の陽気になったかと思えば、また明日からはぐっと冷え込む予報の仙台。

体調を崩さぬよう、注意が必要ですね。

 

さて、先週のラジオ「マドとマドリの旨い店」では、ゼロノワ不動産の査定についてお伝えいたしました。

いつも、すまいてさんやお客様から「聴いたよー」って連絡いただくのが本当にありがたいです。

今回はいつにもまして重要な話がありました。

 

査定について、お話しした内容は大きく分けて二つ。

一つは「他社で査定不可とされた土地でも価値を見出せる可能性がある」というもの。

いわゆる一括査定などで、さらっと土地の情報を入力するとあっという間に査定額が届く、というような査定の場合、

例えば「接道していない可能性がある」などの土地については「査定不可」「査定額算出不能」という結果だけ送られてきてしまい途方に暮れる、ということもままあります。

そもそもそのようなあまりにも短時間で査定額が出るようなサービスでは、1件1件の調査をしているかも疑問ですね。

本当に大まかな情報を知りたい場合などには有効かもしれませんが、手軽さの反面、そういったデメリットは否めないでしょう。

ゼロノワ不動産ではひとつひとつの不動産を丁寧に査定しますので、調査をすることで「こうすれば価値が上がる」「このままだと接道できないかもしれないけどもしかしたら」という道が見つかることもあるのです。

もちろん、どんな土地でもということではありませんが、少なくとも「こんな問題がある」という理由などを丁寧にご説明いたします。

 

 

そしてもう一つは「皆さん、不動産査定を複数社に頼んだ時、こんなことしてませんか?

 

例えばマイカーを売ろうというときに複数社に見積もりを頼んで、一番高く買ってくれるところにした!

これはとてもよくわかりますよね。ちょっとでも高く売れたら嬉しいものです。

でも、同じような思考に陥りがちなのが不動産査定で、

 

複数社に査定依頼し、「一番高い査定額を付けた会社に販売活動をお願いする」というもの。

 

んん? ちょっと待って。

査定額はあくまでも「この金額で【売れるかもしれない】額」であり、先のマイカー売却のように「この金額で【買いますよ】」とは言ってないんですね。(その会社が「買取保証額」などで提示している場合は別です)

でも、心情的に「自分の不動産を、ここまで高く評価してくれたし・・・」などと思ってしまいがち。。。

実際、そんな心情を利用して、あえて高い金額で査定額を出し、販売活動を任せてもらい、

どんどんどんどん値下げしていって・・・ということも少なくないのが、残念ながら現状です。

不動産会社の中には、まずは販売活動を任せてほしいという理由でそういうやり方をする会社もある、ということを覚えておいてください。

 

ゼロノワ不動産はそういったことはしませんし、必ず販売の価格については売主さんと相談し、最終決定します。

販売を急がないから高めの価格で挑戦したい、ということならそれでももちろんいいんです。

逆に急いでいるなら現実的な価格で売り出し、スピーディーに決まったほうが、結果的に維持費の負担減などにつながることもあるでしょう。

「売り出す価格」と「査定の価格」はイコールではない、ということです。

不動産は、この世に一つとして同じものは有りませんし、所有する売主さんのご事情も千差万別ですから。

 

いかがでしょう、査定と一口に言っても意外と奥が深くないですか?

あなたも、もし迷っているなら一度ご相談くださいね。

 

 

♡今日のおまけの写真は調査で出会った黒猫さんです。

縄張りにお邪魔させていただいたかな・・・

境界探していたらめちゃくちゃ警戒されました笑

ゼロノワ不動産ブログ一覧へ戻る