fbpx

ゼロノワ不動産ブログ

2020.04.12

子どもたちとの時間、どうしてますか? ~我が家の場合~

こんにちは。

不動産事業部 高山です。

最近民法改正の真面目なテーマが多かったので、今日はちょこっと、寄り道の回。

 

現在 建築工房零では、おうちにいる今だからこそ暮らし方を見つめなおそう! を合言葉に

#零の家おうちで遊ぼう」という取り組みをしています。

 

我が家でも、もともと家の中で何時間でも本と過ごせる私はまだしも、
休校延長となってしまった中学3年男子や、お外だいすきお出かけだいすきの3歳児などは、
やっぱり時間を持て余している感じ・・・

 

このままではストレスもたまるかな。

と、私が一緒に実践したことを今日は紹介させていただきます。

おうちのみではないですが、子どもたちとの時間ということで、お送りいたします。

 

~3歳児との時間~

〇絵本を読む。
読書が好きな私ですが、絵本も大好きです。
四男は乗り物が好きなので、電車や車などの本が多いかもしれません。
パンのおうさまシリーズは完全に私の好みです。笑

 

〇庭で遊ぶ。
今日みたいにおひさまが出ていると、子どもも大人も外に出たくなりますね。
子どもは遊びの天才。おもちゃなんかなくても、たくさんの石を拾っては並べ、お気に入りを見つけて楽しんでいました。私は安全に配慮しながら、ひだまりで読書をする最高の時間でした。

ちなみに、四男が着用しているマスクは零のスタッフ手づくり。
作り物が得意って本当に尊敬です。そしてそんな仲間が大好きで、幸せですね。

 

~中学3年生との時間~

皆さんどうしてます? この年頃の子たちとの時間。

小さい子どもたちが体を動かしたくて、つまんなーい!! ってなるのもありますが、

一見すると聞き分けられているような、子どもだけど子どもじゃない、でもきっと閉じこもってるのもそろそろいやだよね・・・? という感じの中学生たち。

 

我が家の場合は、正直、ゲームをしてみたり、動画を見ていたりの時間が長くなってしまっています。

でも、さすがにここまで時間が出てくると、さすがに部活のことなんかもよぎるのか、
普段は自分からやらない野球のトレーニング(壁当てだったり素振りだったりを敷地内で)をする姿も。
お昼にチャーハンを自作してみたりなど、まあだらしなさはあるものの工夫して過ごしています。
(キッチンがとっ散らかっているのがちょっと・・・ですが、あまりうるさく言わないようにとは思っています・・・うん、でもたまに言うけど・・・)

 

一人でもそのように過ごせるのですが、時間があって家にいるいい機会なので、こんなこともしてみました。

 

〇一緒に本を読む
・・・言わないでくださいね、結局本じゃないかって!笑
でもこれ、すごく流行ったのでご存知の方が多いと思いますが、本当に中学生と読むにはすごくいいですよ。
それだけでなく、ところどころにちりばめられた村上龍さんのエッセイがまた、読み物として最高です。
息子は14歳なりたてなのでまさに年齢ピッタリですが、大人の私が読んでも
「この職業って、なるためにはこういう道があるのか」「この業界はこういうところがあるんだな」などと面白く読めました。

 

〇とにかく会話する
「13歳のハローワーク」を一緒に読もうと思った理由。本当のやりたいことは、こっちです。
三男は男子の中では家でも色々話してくれるほうかなと思うのですが、
「やりたいこと、別にない・・・」「勉強、提出物、やりたくない・・・」という状況が続いていました。
「やらなきゃならんことなんだから、やんなよー」みたいなことを、これまで言っていました。
が・・・全然響かないんですね。
でも、たくさんの時間の中で色々話したら、見えてくるものがありました。「なんで」やりたくないのか。
そして、本当は「やってみたいこと」ならあるってことも。
これから一緒に、彼が興味のありそうな分野について、どんな方法でなれるのか、取ってて損はない資格とかあるのかな? など、具体的なことを調べようって話しています。
やりたくなかった理由は、「ただただやれって言われる学習が嫌だったから」に、他ならなかったのですね。
そのことに気付けるいい時間を、いただきました。

 

 

~番外編:自然との時間~

おうちではないですが、番外編として。

仙台は今日も、おひさまに恵まれ、気温も上昇。

例年ならば、そこここでさくらまつりが開催され、お友達とのお花見をしたり、そんな春。

これまで当たり前にできていたことが突然できなくなってしまっていますが、

 

桜は今年も、綺麗です。

この桜は、零事務所そばの桜。先日窓からの姿もスタッフがお届けしていましたね。

 

そして、ちょうど我が家のそばの道路沿いに、満開の桜たちが風に吹かれていました。

自宅から徒歩約30秒。笑

宴会はできないかもしれないけれど、桜を愛でることはできます。

お花見日和はお散歩日和でもあります。

 

人がたくさんいるかもしれない公園には、ちょっと怖くて子どもと行けない・・・

という方も。お散歩なら比較的、楽しむことができましたよ! 人もいませんでした。

 

 

そして何より「春は必ず来る」と、桜や草花が教えてくれている気がします。

そう信じて、毎日を少しでも楽しく過ごしたいです。

 

皆さんも、おうちでの時間、子どもとの時間、

こんなことしてるよーってあったら、ぜひ教えてくださいね!

 

#零の家おうちで遊ぼう