ゼロノワ不動産ブログ

2020.01.30

土地お引き渡しでした。~「そのまま買取」の、その後~

こんにちは!

実は、はたらくくるま大好きな不動産事業部 高山です。

 

3歳男児と暮らしていることもあって、はたらくくるまの歌(皆様ご存知でしょうか)を歌うことも多いのですが

実際、工事現場などでの重機が動いている姿はほんとテンション上がります。

だれよりも私が。笑

 

できるものなら操縦してみたいです。多分周りからは全力で止められますけど。

 

さて、そんなはたらくくるまが活躍した現場がありました。

 

 

 

 

ご実家を相続したものの利用の予定はなく、空き家に。

 

家の中には住んでいたご親族の荷物もそのまま・・・

 

更には売主さんのご家庭の事情で早期にまとまった現金が必要になり、

 

当社に相談をいただき「そのまま買い取り」をさせていただいたケースです。

 

いわゆる不動産会社の買取の場合、どうしても一般の買主さんが現れるのを待つよりも価格は下がります。

それはゼロノワ不動産でも同様です。

 

現況のまま買い取るリスクもありますし、利用ではなく再販が目的なのももちろんあります。

 

更には、今回のように

 

〇残置物処理(家に残された家財道具等の処理)

〇建物の解体

〇土地の境界確定測量(境界杭が一か所不明でした)

 

これらをすべてゼロノワ不動産で行い、再販前にその土地に価値をつけるからです。

 

 

 

すべての工程をお見せできませんが

 

古い建物があったビフォー。中には暮らしていた時のまま、多くの荷物が。

 

 

皆さま(+はたらくくるま)のご協力で

 

 

更地のアフター。境界杭もすべて揃いました。

 

 

 

 

そして無事、次にこの土地を活用してくださる方にお引き渡ししました。

 

 

 

 

 

 

「事情があって困っていたので、スムーズに売却できて助かりました」

 

売ってくださった方から、ゼロノワ不動産へ。

 

 

 

「この場所を購入できて良かったです。ありがとうございます」

 

ゼロノワ不動産から、買ってくださった方へ。

 

 

 

 

登記簿謄本を見れば、ただの二回の所有権移転かもしれませんが

 

ひとつとして同じものはない不動産。

 

かかわる人々にとっては数々のストーリーがあり、そしてこれからも作られていきます。

 

 

 

 

相続したけどどうしよう、片付けもできないし・・・と悩んでいた空き家が、

 

 

「このエリアで、庭も十分にとれる敷地」という条件で土地を探していらした、

赤ちゃんが生まれたばかりのご夫婦の新しい暮らしのための場所となります。

 

 

 

きっとこの土地も喜んでいるんじゃないかなと、勝手にそう思っています。