ZERO STAFF BLOG

2018.02.10青森設計室

薪ストーブ発祥の地、函館へ ~その1~

福井 素子

「これは薪ストーブ?」

 

仙台で、そして零で住まいを建てる時、お客様には薪ストーブやペレットストーブを提案するので8割以上の方がどちらかを採用されているのですが、ここ最近はペレットストーブの割合が増えています。でも、青森はまた違ってペレットストーブより薪ストーブを選ぶ方が多いんですよね。ペレットや薪の供給環境や、住環境の違い、薪の方がいいよね、やっぱり、とか。ペレットは家電に近い感覚です。

青森で薪ストーブと言えば「ウッドラック」さん!なんですが、その中に石村さんって言う女性の方がいます。何回も会ってるお客さんについ最近まで少年と思われていたようで、ちっちゃくて元気でオモロイ人です。話しきれない逸話持っているので気になる人は、薪ストーブ欲しい顔して行ってみて下さい(笑)

http://www.facebook.com/ウッドラック-woodrack-399348390154389/

あ、今年の夏に新店舗が浅虫にオープンするので、お楽しみに!

 

その石村さんと全国の薪ストーブの会社さんから女性のみが函館に集結する、という機会が先日ありました。ツアコンは薪ストーブ業界では知らない方がいないファイヤピットの大石さん(嵐の大野君に似てます。参加したピーエスの弘田さんは偶然にも桜井君に似てます。後で登場しますからね)

↑函館の蔦谷書店さんの薪ストーブと大石さん(この薪ストーブを作った方です、すご―!)

↑赤レンガに似合うように積まれた土管煙突。これも大石さん。まっすぐ積むのは至難の業。

←看板もいいね~

↑周りの倉庫。いいな~、ほんとに。事務所にしたい。

 

↑改修した建物にも土管煙突。この建物もかっこいい。土管を触るとあたりまえだけどあったかい。

↑壁を撮る私を撮る石村さんを撮る倫子さん(笑)マトリョーシカかっ。

 

ランチブレイク

↑スープカレーの量が多い!!でもうまし!!でもこれが普通!!ラマイさんありがとう!!

 

 

まだ半日分。。。ここから大石さんの「蓄熱の算数」講義が始まります。

~続く~